YMO Wikia

編集中:

高橋幸宏

1
  • この編集を取り消す前に、以下の差分を確認してください。保存すると、この版での変更部分を取り消せます。 荒らし以外の編集を取り消す場合…
最新版 編集中の文章
6行: 6行:
   
 
==経歴==
 
==経歴==
立教中学時代に、同級生の東郷昌和と「ブッダズ・ナルシィーシィー」というバンドを結成し、主にパーティー等で活動(後に東郷は兄信之のプロデュースでフォークグループ「バズ」としてデビューする)。立教高校在学中の1969年に「ガロ」のバックバンドに加わるが、『学生街の喫茶店』のヒット以後の歌謡曲路線にあわず、小原礼とともにガロを脱退。
+
立教中学時代に、同級生の東郷昌和と「ブッダズ・ナルシィーシィー」というバンドを結成し、主にパーティー等で活動(後に東郷は兄信之のプロデュースでフォークグループ「バズ」としてデビューする)。日比谷高校在学中の1969年に「ガロ」のバックバンドに加わるが、『学生街の喫茶店』のヒット以後の歌謡曲路線にあわず、小原礼とともにガロを脱退。
   
 
1972年、[[加藤和彦]]の誘いを受け「[[サディスティック・ミカ・バンド]](Sadistic Mika Band)」に参加。在籍中にイギリス・ツアーを成功させる。解散後「[[サディスティックス]]」を経て、1978年、[[細野晴臣]]、[[坂本龍一]]とともに「[[イエロー・マジック・オーケストラ]](YMO)」を結成。世界的な大成功を収め、日本のみならず世界の音楽シーンに多大な影響を与えた。高橋の作曲としては「ライディーン」があまりにも有名。(坂本龍一が論理的な作曲法を用いるのに対して、高橋幸宏はこの曲を鼻歌から作った、というのはつとに知られている話である)YMOではボーカリストとしての才能も発揮し、またファッションデザインの才も発揮して衣装のデザインも手掛けており、自らのブランド、'''ブリックス・モノ'''(Bricks mono)のデザイナーも務めていた。服装のセンスについては、YMO結成前、当時の坂本龍一のぞんざいな服装を見た高橋が「君はちゃんとした服装をすれば格好よく見えるのに」と服を大量に用意してコーディネートした、という逸話もある。
 
1972年、[[加藤和彦]]の誘いを受け「[[サディスティック・ミカ・バンド]](Sadistic Mika Band)」に参加。在籍中にイギリス・ツアーを成功させる。解散後「[[サディスティックス]]」を経て、1978年、[[細野晴臣]]、[[坂本龍一]]とともに「[[イエロー・マジック・オーケストラ]](YMO)」を結成。世界的な大成功を収め、日本のみならず世界の音楽シーンに多大な影響を与えた。高橋の作曲としては「ライディーン」があまりにも有名。(坂本龍一が論理的な作曲法を用いるのに対して、高橋幸宏はこの曲を鼻歌から作った、というのはつとに知られている話である)YMOではボーカリストとしての才能も発揮し、またファッションデザインの才も発揮して衣装のデザインも手掛けており、自らのブランド、'''ブリックス・モノ'''(Bricks mono)のデザイナーも務めていた。服装のセンスについては、YMO結成前、当時の坂本龍一のぞんざいな服装を見た高橋が「君はちゃんとした服装をすれば格好よく見えるのに」と服を大量に用意してコーディネートした、という逸話もある。
  エディタを読み込んでいます

プレビュー

モバイル

PC